ワンストップ特例制度とは、「1年間での寄付先が5自治体以内であれば、寄付を行った回数が6回以上でも確定申告の必要が無い」という制度です。

 

その際、必要事項を記入した「ワンストップ特例申請用紙」と「マイナンバーの写し(裏表)、または本人確認が出来る書類」を、寄付を行った各自治体に郵送する必要があります。

※ワンストップ特例申請の申請期限は、ふるさと納税を行った年の翌年1月10日(必着)までなので、ご注意ください。

 

 

「ワンストップ特例申請用紙」は、以下のサイトからダウンロード出来ます。

詳しい記入例と申請方法も書いてありますので、ご必要であればご利用ください。

 

⇒ ワンストップ申請書のダウンロード・記入例のページ <noma-style 公式サイト>

 

 

※ PDF形式のファイルをご覧になるには、「Adobe Reader」が必要(無料です)になりますので、

こちらの ⇒「Adobe Reader」のダウンロードサイト

からダウンロードし、インストールして下さい。

 

ダウンロードの際、中央の「提供オプション」は必要ありませんので、2つともチェックをはずしてダウンロードしても問題ありません。

 

 

© 2018 ふるさと納税ガイド rss